バリアフリー旅行.com

文字サイズ
メニュー▼

介護付きで旅行を快適に!介護者・高齢者向けサービス「介護旅行」とは?

介護旅行

身体的ハンディキャップを持つ方や高齢者の方の為に交通や宿泊などのサポートを担うバリアフリー旅行。最近ではより快適に過ごせる交通手段や施設もかなり増えてきたと感じています。

今回は、バリアフリー旅行の中でも、特に、医療福祉の専門スタッフや、専門知識を持った旅行スタッフのサポートを必要とする「介護旅行」の分野の中でのお話を少し。

高齢者の方や障がい・持病を持つ方などの介護が必要な方(以降記載:要介護者)とその家族やサポートする方(以降記載:介護者)の双方が、より快適なバリアフリー旅行を実現するためのポイントや知っておくとお得なサービスなどを一挙にご紹介します!

要介護者・高齢者、ご家族・サポート者にとって快適な旅行にする為に!

おひとりでの行動がなかなか難しい要介護者・高齢者の方にとっては、旅行に行って気分転換をしたいと思っても、旅先でのトラブルや不便さが頭をよぎってしまい、計画を立てるのが億劫になる方も多いのではないでしょうか?

またご家族やサポートする方としても、親孝行や慰安の一環として旅行に連れて行きたいと思いながらも、もしもの場合の不安を抱える方も少なくありません。

そんな時、専門知識を持つ旅行スタッフに相談できると安心ですよね!

もちろん、何度も旅行経験があったり、特に手配の心配もないという方は個人で手配して楽しむのも良いと思います。それもまた旅行の楽しみの1つです。

もちろん、何度も旅行経験があったり、特に手配の心配もないという方は個人で手配して楽しむのも良いと思います。それもまた旅行の楽しみの1つです。

ただ、膨大な数のホテルから自身や要介護者の方に合った最適なホテルを探し出したり、バリアフリーの設備が充実した観光地を探してそのスケジューリングをすることは、慣れていてもかなり大変です。

せっかくの旅行なら出来るだけ手間をかけず旅行を楽しみたいですよね。

個人・福祉団体などの介護旅行を扱っている旅行会社に任せれば、要望や状況に合わせて対応をしてくれるので、依頼する側も比較的負担が少ないのではないでしょうか。

介護旅行を旅行会社に依頼する3つのメリット!

では具体的に、旅行会社に依頼すると、どんなことでメリットがあるのでしょう? 介護旅行を旅行会社に依頼した際の主な3つのメリットをご紹介しましょう。

メリット①要望に応じたバリアフリー対応の交通・宿泊施設手配

旅行プランを考える際にまず気になるのは要介護者や高齢者の方でも負担が少ない交通手段や快適に過ごせる宿泊施設についてではないでしょうか。

介護旅行を扱っている旅行会社に相談すると、要望に応じた旅行プランを提案してもらうことができます。

列車や飛行機を使う旅行の場合は、車いす対応座席やトイレの近くの席などの手配をしてもらえたり、車いすで乗車する際の流れや気を付けることなどを教えてもらえたりもします。

リフトやスロープの付いた福祉タクシーやリフト付きの貸切バスの手配なども個人で手配するには少し不安ですが、旅行会社に依頼するとすぐに対応してもらえるため安心できます。

また、宿泊施設についても館内の段差の有無や大浴場に手すりやシャワー椅子があるか、食事は刻み食やアレルギーに対応しているかなど、気になる点は様々だと思います。

介護旅行の実績のある旅行会社には各宿泊施設のバリアフリー情報が蓄積されているため、要望に合った宿泊施設を提案、手配してもらえます。 様々な対応をしている分、自分では気づかないような細かな点まで配慮してもらえることも少なくありません。

メリット②旅先でのトラブル回避・スケジュール管理

介護が必要な方が旅行に行くとなると、慣れない旅先で何かトラブルが起きてしまうのではないかとつい考えてしまいますよね。

旅行会社に依頼すると、過去のトラブル事例や現地の情報などをふまえたうえで案内してもらえるので、トラブルを防ぐことができます。

各観光地の見学所要時間や道路状況なども教えてもらえるため、無理のないスケジュールで旅行に行くことができます。

また、旅行会社の方に旅行当日に添乗員さんとして同行してもらうと、当日のスケジュールを管理してもらえたり、万が一トラブルが起きてしまった場合のフォローもしてもらえます。

介護旅行を扱っている旅行会社の添乗員さんは、介護が必要な方の気持ちをよく分かっているので、とても安心できますよ。

メリット③要介護者、家族やサポートの方の心のゆとりを!

旅行会社に依頼すると要介護者や高齢者の方でも安心な交通手段や宿泊施設を手配してもらえ、トラブルを防いでもらうこともできます。

介護旅行に慣れたスタッフのサポートがあると、要介護者や高齢者の方の不安が拭えるだけでなく、ご家族やサポートをする方も安心して過ごすことができますよね。

「せっかくの旅行なのに不安ばかりで楽しめなかった」なんてことにならないように、要介護者・高齢者とご家族・サポート者の双方が心にゆとりを持って旅行を楽しむために、旅行会社を活用してみるのも良いでしょう。

介護旅行を旅行会介護旅行で確認しておくべき5つのポイント

要介護者・高齢者が安心して旅行へと出掛けるために確認しておくべき5つのポイントをご紹介します。

要介護者や高齢者との旅行では、急な体調不良で病院に行く可能性も考えられます。

確認事項①ゆとりを持った旅行計画

要介護者や高齢者は移動に不安を抱えやすいため、長時間の移動とならないように気をつけましょう。

移動中にトイレ休憩をとれる場所や移動ルートの渋滞情報などもあらかじめ把握しておくと、急にトイレに行きたくなった場合や渋滞が発生した場合にも落ち着いて対応することができます。

また、立ち寄り先の滞在時間も長めに考えておいた方が時間に追われずに楽しむことができますし、怪我などのトラブルにつながるリスクを減らすこともできます。

ゆとりを持った旅行計画を立てているか出発前に見直すことが大切です。

確認事項②宿泊施設や食事施設に事前に伝えておくこと

要介護者や高齢者のお身体の状態を確認し、宿泊施設などに事前に伝えておいた方が良いことはないか整理しましょう。

アレルギーや刻み食などの対応が必要な場合、当日に急に伝えても対応ができない場合があります。

また、宿泊施設を予約する際に、足が悪い旨を伝えるとエレベーターから近いお部屋にしてもらえたり、入口に近い駐車スペースを確保してもらえたりすることもあります。

要介護者や高齢者の方の情報を事前に伝えておくだけで、お身体の疲れや旅の満足度が変わる可能性もあります。

確認事項③トイレの場所・機能性の確認

高齢者はトイレが近い傾向にあるため、各施設のトイレの場所を事前に確認しておくと安心です。

車いすの方や内部障がいのある方は車いすのまま入れる広さがあるか、オストメイト対応をしているかなど機能性も確認しておくと良いでしょう。

また、おむつ交換が必要な場合は、救護室などのベッドのあるお部屋を使わせてもらえることもあります。

事前に各施設に連絡しておくと当日の対応がスムーズになる場合もあるので、一度問い合わせてみると、より安心できるでしょう。

確認事項④レンタル可能な福祉用具の確認

旅行に行く際にはなるべく荷物を減らしたいですが、その分快適に過ごすことができなくなってしまうのではないかと不安に感じることもありますよね。

そんな時は観光施設や宿泊施設に福祉用具をレンタルできるか確認してみるのもおすすめです。

シャワー椅子や浴槽用滑り止めマット、調理用ハサミなど、持参する予定だったものを現地で借りられるかもしれません。

使い慣れたものではないため不安な部分もあるかもしれませんが、少ししか使う予定がないものなどは現地でレンタルすることも検討してみてはいかがでしょうか。

確認事項⑤お薬手帳・保険証の持参

旅先ではかかりつけの病院に行くことができないため、お薬手帳を持参することで服用中の薬の情報を正確に伝えることができます。

特に薬にアレルギーのある方は忘れずに持参するようにしましょう。

また、保険証を忘れてしまうと当日の医療費が全額負担となってしまうため、保険証も持参しておくと金銭的な面でも安心です。

楽して安心!まるっとお願いできる介護付き旅行サービスも選択肢の1つに!

介護付き旅行サービスとは、旅行介助士や介護福祉士などの専門資格を持った方が旅行に同伴して、要介護者や高齢者の方の体調管理や食事、入浴の介助など、旅行先での様々なサポートを行うサービスです。

特に旅行介助士は、介護経験がないと受験資格を持てず、添乗員の資格も併せて取得しているため、まさに「介護」と「旅行」のプロと言えます。

旅行中の介助だけではなく、旅行の企画や手配なども手伝ってもらうことができるため、ご家族やサポートする方の負担も減らすことができるでしょう。

要介護者や高齢者の方の不安を取り除き、さらにご家族やサポートする方の負担を減らすこともできるなんて、旅行に行きたいと思いながらもなかなか行くことが出来なかった方にはピッタリのサービスですね。

要介護者や高齢者の方の「旅行に行きたい」という夢が叶えられるよう、ぜひ活用してみてください。

知っておきたい。障害者手帳で受けられるお得なサービス

バリアフリー化が進んでいるだけではなく、障害者手帳で受けられるサービスを実施する施設も増えています。障害者手帳をお持ちの方は事前にチェックしておくと、旅先の選択肢が広がるはずです。介護者にもお得なサービスもあるのでご紹介します!

観光施設の割引サービス

全国各地の動物園や水族館、テーマパークなどの観光施設は障害者手帳を提示すると入場料が割引になるサービスを行っていることが多いです。

割引額は、手帳をお持ちの方と介護者1名が無料の場合や、手帳をお持ちの方は無料、介護者1名は半額となる場合など、各施設により様々です。

どこの観光地に行こうか検討する際は、割引サービスを調べてみるのもおすすめです。無料や半額で入場してお得に旅を満喫できたら嬉しいですよね。

観光交通機関の割引サービス

新幹線や飛行機などの交通機関にも割引サービスがあります。

例えば、JRの場合は第1種の障害者とその介護者1名の普通乗車券が半額となります。

JRだけではなく私鉄でも同様のサービスを行っています。

割引額や割引可否は障害者手帳の種類や乗車区間などによって異なりますので、事前に確認しておきましょう。 飛行機の場合も障害者手帳をお持ちの方とその介護者の方に割引サービスを行っています。こちらも割引率は変動しますので、確認が必要です。

介護旅行で快適な旅を実現しよう!

介護旅行は、要介護者・高齢者の不安を取り除きながら快適な旅行をサポートするサービスです。

家族旅行以外にも障害者施設・介護施設の慰安旅行や特別支援学校の校外学習などにもぴったりです。気分転換に旅行を楽しみたいけど、不安が多いという方は、この機会に介護旅行をご検討ください!

介護旅行・障がい者旅行の専門サイトバリアフリー旅行.comお役立ち情報

介護付きで旅行を快適に!介護者・高齢者向けサービス「介護旅行」とは?
介護付きで旅行を快適に!介護者・高齢者向けサービス「介護旅行」とは?